現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

外壁補修

補修工事塗装工事 2021.02.22 (Mon) 更新

外壁のクラック補修!弊社では、得意分野の一つです。Uカットしてシーリングしてエポキシモルタル成型などを施して塗装する手段もあるのですが、左側上の写真の程度であればある特殊なテープを溶着してふさぐ方法もあるので、ご紹介しておきます。クラック補修で何が嫌かというと、よく見かけるのがコーキングをクラックに沿って打った後がマスクメロンの柄のように外壁に見られることが良く御座いますが、補修跡が目立たないようにしなければ修繕にならないし、価値を上げるような施工をしないと改修工事にならないと思います。今回は、部分補修ですので塗装もクラック補修の部分だけになりますが、補修跡だけは残らないようにいたしました。

施工後の写真も掲載しておきました。資産価値を下げない外壁補修や外壁塗装を心がけ頑張っております。